• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

kai

Author:kai
こんにちは、kaiと申します。性別は男性。年齢は40代。職業は会社員です。趣味は、軍用機や艦艇や軍用車両等々の軍用と言われるモノに興味があります。写真撮影は、その記録をとる為の道具の一つでしかないと言う考えが災いしてか、銀塩時代から撮っているにも係らずちっとも進歩していません!

プロフの画像は、昨年の大晦日に舞鶴に行った時に一緒に行った友人が、自分の知らない間に撮っていてくれました。(笑)

本ブログの文章及び添付した写真等はJ-ForceClubの著作物であり、他のサイト・掲示板及びブログ等への無断転載を禁じます。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご意見・ご感想は此方から

名前:
メール:
件名:
本文:

オンラインカウンター
リンク
当ブログの管理者kaiが、日頃からお世話になっている方々のhpやブログです。興味のある方は是非どうぞ!
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

130120 舞鶴 護衛艦「いせ」一般公開に行って来ました!

130120 舞鶴 「いせ」一般公開-01
上の画像は、舞鶴北吸桟橋を出港する はやぶさ型ミサイル艇一番艇PG-824「はやぶさ」(手前)と五番艇PG-828「うみたか」(奥)です。

昨日は、舞鶴の北吸桟橋で行なわれた護衛艦「いせ」の一般公開に行って来ました!

先週末の13日には、陸上自衛隊:習志野駐屯地に第一空挺団の降下初めに行ってきたばかりなので、今週末はその時の写真をゆっくり整理しようと思っていたのですが、16日に友人のつぶやきで阪神基地隊のイベントが2月の中旬に行われることを知り(先ほど阪神基地のHPを確認した所、イベント自体が中止になってました!)、他にも何かな無いかと自衛隊関係のHPのチェックをしていたのはその夜は自分の興味のそそるイベント情報は上がっていませんでしたが、その翌日も何気なく同じ作業をしていると舞鶴地方隊のHPの更新欄に・・・。
*護衛艦「いせ」舞鶴入港*

護衛艦「いせ」一般公開について

第4護衛隊群第4護衛隊所属の護衛艦「いせ」(定係港:呉)の舞鶴入港に伴い、一般公開を実施いたします。

【公開日時・場所】

日 時:1月20日(日)
     <午前>10:00~11:30 (11:10 受付終了)
     <午後>14:00~15:30 (15:10 受付終了)
 ※上記時間外での一般公開は行いません。

今日は17日、なのであと三日後のイベントを今頃発表とは、はっきり言って「やられた!」と思いましたが、予定確認したところ年末年始に仕事をしまくっていたので、今月の休日出勤は既に終わっていたのが幸いでした。

ですが、流石に他の友人達には急な話でしたし雪が降れば見学は中止との断り書きもあったので、今回は自分一人での遠征となりました。
130120 舞鶴 「いせ」一般公開-02
上の画像は、前島埠頭から望む北吸桟橋全景。「ましゅう」の位置にDDH-182「いせ」が停泊し、その後ろにDDH-143「しらね」。その後ろはDDG-177「あたご」DDG-175「みょうこう」。その後ろは、DD-124「みねゆき」DD-151「あさぎり」。そして、ユニバーサル造船にはDD-130「まつゆき」が確認できました。

…と言う訳で、当日は0600に自宅を出発し、舞鶴は前島埠頭に0900頃到着。すると、ミサイル艇「はやぶさ」「うみたか」が出港して行く所に出くわしてギリギリ撮影に成功。そして、北吸桟橋方を見ると、何時も「ましゅう」の泊まっている所に「いせ」が泊まり、その後ろにはてっきり「あたご」「みょうこう」と思いきや、「しらね」が停泊しているのが見え一気にテンションも上がり、体育館裏・文庫山などを周り見学時間になったので北吸桟橋に車を入れて「いせ」を見学する事にしました。
130120 「いせ」一般公開-03
上の画像は、「みねゆき」から望む北吸桟橋です。長いですね!確か、日本で一番長い桟橋と言う話ですが…!?

桟橋の入り口で受付をすまし、一路「いせ」に向かいましたが天候のせいか?それとも、今回の一般公開が急だった為か以外と見学者の人数は少なくゆっくり見て廻る事が出来ました。この日、地元の艦艇は「みょうこう」が見学艦でした。

そして、以前あるSNSを通じてお世話になったPXにお勤めの方にもご挨拶が出来た事を嬉しく思いながら舞鶴を後にしました。
スポンサーサイト

コメント:

コメント:を投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。