• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

kai

Author:kai
こんにちは、kaiと申します。性別は男性。年齢は40代。職業は会社員です。趣味は、軍用機や艦艇や軍用車両等々の軍用と言われるモノに興味があります。写真撮影は、その記録をとる為の道具の一つでしかないと言う考えが災いしてか、銀塩時代から撮っているにも係らずちっとも進歩していません!

プロフの画像は、昨年の大晦日に舞鶴に行った時に一緒に行った友人が、自分の知らない間に撮っていてくれました。(笑)

本ブログの文章及び添付した写真等はJ-ForceClubの著作物であり、他のサイト・掲示板及びブログ等への無断転載を禁じます。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご意見・ご感想は此方から

名前:
メール:
件名:
本文:

オンラインカウンター
リンク
当ブログの管理者kaiが、日頃からお世話になっている方々のhpやブログです。興味のある方は是非どうぞ!
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから、一年・・・。

120304 春日井駐屯地記念行事-00
上の画像は、この3月4日に春日井駐屯地記念行事にて行われた災害支援活動の訓練展示での一コマ。倒壊した家屋から家人を救助して搬送している処です。昨年は、この春日井駐屯地記念行事の約一週間後に東日本大震災が発生しました。故に、今年の訓練展示にはその教訓が生かされ、昨年の同訓練展示よりも臨場感があったような気がしたのは自分だけではないと思います!?

2011年3月11日14時46分、三陸沖でM9.0の地震が発生。それは「東北地方太平洋沖地震」と命名され死者・不明1万9千人超える未曾有の大災害でした。
そして、自衛隊は災害支援活動に創設以来初めての10万人規模の動員。その目覚しい活躍には「一人でも多くの同胞を救いたい」と言う決死の姿が有りました!それは、消防や警察や関係各省庁をはじめ、ボランティアに駆けつけた方々も同様です。其の姿は、世界各国の人々から驚嘆の眼差しを受け日本人の「絆」の深さを全世界に知らしめたのと同時に、即座にトモダチ作戦を行った在日米軍orアメリカとの日米同盟の「絆」の深さを改めて知ったのは世界の国々ばかりでなく日本国民、取り分け被災地の方々ではないでしょうか?

1ヶ月、3ヶ月、半年と経ち被災地では復旧から復興へと段階的にですが状況がシフトした現在、自衛隊の災害派遣活動も1月に終わりを告げました。ですが依然、東北地方と始めとする日本各地では余震が続き、福島原発の冷温化も何処まで進んでいるのか、と不安要素が解消された訳でもありませんし、放射線を帯びたガレキの処理など色々な問題が山積みの現状は変わっていません。

あれから、一年を迎える今日。今なお34万3935人が全都道府県に散って避難生活を送り、うち11万6787人が7県の仮設住宅に暮らす。死者は自然災害で戦後最悪の1万5854人に上り、3155人は行方が分からないまま。岩手、宮城、福島3県で推計約2253万トンのがれきが発生したが、最終処理済みは6%にとどまる。被災自治体の復興計画は5~10年での完了を想定し、道のりは遠い。福島県はこれに加え、放射能汚染にも苦しむ。被災地では「風化」を懸念する声が強く、継続的な支援が求められています。

最後になりましたが、震災でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りすると共に、被災された方々には一日も早く平穏な日常が取り戻せる日が来る事をせつに願う次第です!!

なお、もう少し詳しく具体的な事を知りたい方は下記のURLにアクセスしてみて下さいね。

<東日本大震災への対応>防衛省HPより↓
http://www.mod.go.jp/j/approach/defense/saigai/tohokuoki/index.html http://www.mod.go.jp/j/approach/defense/saigai/tohokuoki/kanren/recon_schedule.pdf
<災害情報>防衛省:twitterより↓
http://twitter.com/#!/bouei_saigai
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2011/12/26b.pdf
スポンサーサイト

コメント:

コメント:を投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。