• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

kai

Author:kai
こんにちは、kaiと申します。性別は男性。年齢は40代。職業は会社員です。趣味は、軍用機や艦艇や軍用車両等々の軍用と言われるモノに興味があります。写真撮影は、その記録をとる為の道具の一つでしかないと言う考えが災いしてか、銀塩時代から撮っているにも係らずちっとも進歩していません!

プロフの画像は、昨年の大晦日に舞鶴に行った時に一緒に行った友人が、自分の知らない間に撮っていてくれました。(笑)

本ブログの文章及び添付した写真等はJ-ForceClubの著作物であり、他のサイト・掲示板及びブログ等への無断転載を禁じます。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご意見・ご感想は此方から

名前:
メール:
件名:
本文:

オンラインカウンター
リンク
当ブログの管理者kaiが、日頃からお世話になっている方々のhpやブログです。興味のある方は是非どうぞ!
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』一般公開に行って来ました!

110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-01
の画像は、0735頃に撮影した名古屋港ガーデン埠頭に停泊しているDD-153『ゆうぎり』を艦首方向から撮影。一番乗りでした…!?(爆)

当日は、名古屋港ガーデン埠頭で行なわれた護衛艦DD-153『ゆうぎり』の一般公開に行って来ました!!

今年になって初めての艦艇広報。しかも、普段は此の辺りの艦艇ファンが目にする事の無い大湊の艦艇なので気分は否応なしに盛り上がりました! 当日、現地に着いたのは0730頃。先ず、車を近くのコインパーキングに入れガーデン埠頭に向かいました!生憎、天気は朝からうっすらとした曇り空でしたが、埠頭のDD-153『ゆうぎり』は何時ものように艦首を西に向けて係留している事を、前日入港の様子を見に行った友人のブログで確認済みでしたのでとりあえずド逆光は避けられるのかなと足取りも軽く埠頭へと向かいました。

どうやら、一番乗りの様でした!(爆)早速、バックからカメラを出して撮影開始です。艦首からと艦尾からを何枚か撮った後に自衛艦旗掲揚に備えてそのまま艦尾後方にて、F氏の到着を待ちました。
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-02
良く見ると、船体に錆が出ているのがお判りだろうか?災害派遣の後で『ゆうぎり』つい先ごろまでドック入りしていた筈ですが…。

0750ごろ。F氏が到着!カメラの準備をしながら今日の予定を話し合いました。0800。ラッパ君が代が聞え、自衛艦旗掲揚が始まりました!終了後、飛行甲板前部では朝礼が開始されていましたが、公開は0900からなので一先ず朝食の為に近くの喫茶店へ向かいました。

店内に着くとコーヒーとモーニングを頼み、久しぶりに会うF氏と今後の予定などを話し合いながら”つぶやき”から「…今日は、他の友人達も来るようなことを云っていたので誰にあえるのかなぁ?」と楽しみにしていましたが以前他のイベントであったのは、もう三年以上も前のことなので顔とHNが一致しない為、お互いに特定出来るかが鍵でした!?(爆)

0830過ぎに埠頭に戻ると、自分の会社の『先輩』と言っても、既に75歳を超えたOBの方との久しぶりの再会。そして、他にマイミクさんを探して何となく見覚えのある方を発見し恐る恐る声を掛けると、やはり、であるA氏でした。内心、ほっとしした次第です。
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-03
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-04
…と言う訳で、本日の作戦はF氏の提案によりポートビルの7階の高さ63mの展望室より岸壁に停泊する『ゆうぎり』を撮影する事に!なお此処は、¥300が掛かるのと0930からしか上れませんでしたが、流石に此処まで上がって撮影しようとするファンは居なかったのか、ガラガラ状態で撮影に専念する事が出来ましたし、護衛艦を上方から撮影するというのも初めての経験でしたので面白い画が撮れ大満足して、今度は西北の税関側に永久係留してある二代目の砕氷船AGB-5001『ふじ』も撮影する事が出来ました。
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-35
地上に下りて、今度はF氏の友人のS氏とその友人と合流。今回は6人で艦内回る事に…。埠頭の受付で艦艇案内のパンフレットと09年に行なわれた練習艦隊の随伴艦として参加した際のパンフレット(此れは、レア!?)とオマケ(ミニ・ボールペン)を貰いタラップを上り右舷・舷門から右舷通路を通り左回りで、艦首へ向かいました。途中には海自艦艇の標準装備である三連装単魚雷発射管がありました。この装備は両舷に各1基づつ装備されており、余り知れれてはいませんが海自の哨戒ヘリSH-60Jなどに搭載されている航空魚雷と同一のMk.46短魚雷が装填されています。その上には、此れも海自艦艇では標準装備の一つであるSSM (Ship-to-Ship Missile:艦対艦ミサイル)二連装発射筒と呼ばれるハープーンキャニスターがあり、此れも左右両舷に各1基づつ対角にずらして装備されています。元々は、航空機から発射する事を前提に開発された為、対艦用ミサイルとしてはコンパクトに出来たのが理由か開発期間中に水上艦艇発射型、潜水艦発射型も開発する事となり、海上自衛隊の護衛艦も含め、多くの旧西側諸国艦船に搭載されている対艦ミサイルとしてはベストセラーです。
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-11
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-12
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-09
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-10
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-08
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-07
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-06
艦首には76mm速射砲x1門とアスロック発射機8連装x1基があり、その後ろの艦橋下部右側にはその管制室と中央部にはアスロックの弾薬庫扉がありました。此方のアスロックは自動装填装置は無くレール上を人力を持って装填するそうです。ある意味、軍艦らしいと言えますが、普段はやはり…!?(爆)
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-05
また、艦橋を見上げると防弾板が施されたのを見ると2010年5月8日に横須賀のDD-101 「むらさめ」と共に第5次派遣海賊対策水上部隊に参加し同年10月15日に横須賀に還るまでの約半年間に34回の船団護衛を実施していたことを物語る証拠に改めて自衛隊の方々には敬意を表さずにはいられませんでした!
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-13
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-14
艦首から左舷通路を抜けると、先ほど右舷で見かけた左舷の三連装単魚雷発射管があり、その上には此方も先ほどのSSM二連装発射筒が装備されています。そして艦尾には、短SAM(個艦防衛用の艦対空ミサイル)8連装発射機がありました。
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-15
射撃訓練用の曳航標的です。
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-16
良く見ると、下部が破損していました。弾が当たったのでしょうか?其れにしては…!?
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-17
ヘリの離着艦に干渉しないように、飛行甲板とは段差が設けられています。

次級のむらさめ型では、弾薬庫と一基の発射機で構成されるミサイル発射装置で発生する、再装填や、発射機を目標へ旋回させる時間を削減する目的で開発され、VLS(Vertical Launching System:垂直発射装置)化され、以降この方式の発射機は見られなくなりました。
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-18
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-19
洋上での燃料補給をする為のホースです。

次の見学順路は、飛行甲板とヘリ格納庫でした。人がやっと通れるほどの狭いタラップを上ると畳二畳ほどの離着艦管制室がありその後部にはベア・トラップと呼ばれる着艦拘束装置に固定されたSH-60J(哨戒ヘリ)が展示されていました。
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-20
飛行甲板に展示されていたSH-60J:303号機はJ型最終機体で此れ以降の番号はK型だそうです!

そして、色々と飛行隊の方に東日本大震災の時の出動時の話を何人かの方々に聞きました。60Jの飛行時間は概ね2時間ですが震災当初の救援活動に於いては0500ぐらいから飛んで1830日没ギリギリまで一日に20回飛行したこと。また救助活動ではホバリングに時間をとられる為に燃料を食うので飛行時間が短縮されるなど訓練とは違った実戦の厳しさを痛感したと聞き及びました。また、艦の中ではそうした救難活動で助かった人の手当や介護。そして、遺体で発見された人には、まず身体を艦内で洗って綺麗にしてから格納庫内などに並べるなどの此処では書けない悲惨な話も…。

そんな訳で、つい先ごろまでドック入りしていたと聞いていたのに上甲板が妙にペンキ臭いのに船体の方は錆などがそのままの部分もあったりして、不自然な感じがしたのはそうした理由からなのでした!
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-21
これらのパッチは洒落という事です!だって、DDH-181とトモダチパッチなんて…!?(爆)
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-22
これらのfjは、全て民製品でした。海自ってこういうことに関しては意外と煩くないようですね!?
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-23

110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-24
303機のパイロットの方のfjの左肩に貼ってあった最終機体を示す記念パッチです!パッチコレクターの自分には涎モノのパッチですが…。
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-25
背中に、パッチを貼っているfjは自衛隊でははじめて見ました。カッコイイですね!!(爆)
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-26

格納庫内では第25航空隊のフライトスーツやサバイバルベストヘルメットやフライトジャケットをハンガーに掛けて展示してありました!?中でもフライトスーツやジャケットには各種のパッチなどが貼られておりパッチコレクターの自分としても興味心身で撮影。また、震災被災地の写真を紐で吊って展示してありました。

余談ではありますが、自衛隊愛知地方協力本部小牧地域事務所が犬山市の市立図書館2階展示室に於いて6月7日(火)~同12日(日)まで、弟1回自衛隊:災害派遣写真展が開催されております。入場は無料ですが10:00~18:00まで休刊日は毎週月曜日(祝日の場合は、直後の平日)第二回は7月26日(火)~31日(日)となっております。

自分も、8日に行って来ました。守山や春日井や久居の第十師団の地元の部隊を中心に展示してありますので是非一度お立ち寄り下さいね!!
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-29
テイルローターを回すドライブシャフトとその点検用アクセスパネルを開けた所を飛行隊の方のご好意により見せて頂きました。
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-30
エンジンカバーを開けた所を後方から撮りました。
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-31
此方は、同じく前方から…。
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-32
此れは、給油口だそうです。
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-33
キャビン内の左上に見える丸い口が、空中給油口だそうです。
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-34
此れは、何だったかな…?すみません、忘れました!ご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい。
110609 名古屋港ガーデン埠頭 DD-153 『ゆうぎり』-28
そんな話のやり取りをしている中で始めは閉じてあったコクピットドアやエンジンカバーや給油港口等アクセスパネルを開いて見せてくれました。コクピットドアやキャビンのドアを開けて見せて頂いた事は過去の一般公開や航空祭などでありましたが、此処まで見せて頂いたのは初めて何で早速撮影を開始した次第です。撮影終了後にアクセスドアを開いてくれた大湊航空基地所属の第25整備補給隊の方にお礼の挨拶をしに格納庫に行った時に、展示されたいる機体はJ型の最終機で此れ以降の番号はK型になると言うのを話しを聞いて二度吃驚。そして、格納庫に掛けてあるフライトスーツやジャケットには数々のパッチが貼られていたので其方を撮影していると展示してある最終機体の記念パッチが貼られている事を教えて頂いて三度吃驚しました。勿論、此方も撮影をさせて頂いたのは言うまでもありませんが…!!(爆)

しかし、此処までサービスの好い艦艇広報はかつて経験がありませんでした!!これは、本当に一度大湊遠征を考えないといけないかも…!?

そうして、「ゆうぎり」を下りたのは1230頃だったでしょうか?

丁度その頃に、Fと共通のマイミクさんであるJ氏も仕事の途中抜け出して艦艇見学に来ていたので見学終了を待っている最中に、艦艇見学受付の横の所で、一クラス単位の中学生(?)が地本の人から何やら説明を受けているのが目に留まりました。

「…まさか、社会見学か?」自分たちの時代には、到底考えられない事でしたので、先の震災で自衛隊が被災地に於いて献身的かつ精力的に活動していた事がTVや新聞やネットなどで流れ彼らの本当の存在意義を知った国民の多くが改めて自衛隊の存在を認めて、理解してくれたのだと自分の事のように嬉しく感じられました!

そうして、J氏が見学終えて出てくるのを待って、近くの定食屋さんに入り本日の成果を肴に会話を楽しみながら食事をとりました!!

楽しい時間は、あっと言う間に過ぎるもので食後に現地で解散しました。

下記は、ウィキの「ゆうぎり」とあさぎり型関係のURLです。参考までに貼っておきますね!!

DD-153『ゆうぎり』

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%8E%E3%82%8A_(%E8%AD%B7%E8%A1%9B%E8%89%A6)

あさぎり型護衛艦

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%95%E3%81%8E%E3%82%8A%E5%9E%8B%E8%AD%B7%E8%A1%9B%E8%89%A6

楽しい時間は、あっと言う間に過ぎるもので食後に現地で解散しました。

当日、お世話になった多くの友人の皆様、ありがとうございました。また、次回会える日を楽しみにしていますね!
スポンサーサイト

コメント:

コメント:を投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。