• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

kai

Author:kai
こんにちは、kaiと申します。性別は男性。年齢は40代。職業は会社員です。趣味は、軍用機や艦艇や軍用車両等々の軍用と言われるモノに興味があります。写真撮影は、その記録をとる為の道具の一つでしかないと言う考えが災いしてか、銀塩時代から撮っているにも係らずちっとも進歩していません!

プロフの画像は、昨年の大晦日に舞鶴に行った時に一緒に行った友人が、自分の知らない間に撮っていてくれました。(笑)

本ブログの文章及び添付した写真等はJ-ForceClubの著作物であり、他のサイト・掲示板及びブログ等への無断転載を禁じます。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご意見・ご感想は此方から

名前:
メール:
件名:
本文:

オンラインカウンター
リンク
当ブログの管理者kaiが、日頃からお世話になっている方々のhpやブログです。興味のある方は是非どうぞ!
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

110504 横須賀に行って来ました!

110504 横須賀-01
…振り返ってみると、今年は1月9日の習志野の初降下を皮切りに、1月27日に岐阜基地に於いてXC-2 2号機初飛行の撮影。(まあ、此れ自体はイベントでは無かったので…。)そして、3月6日の地元名古屋の守山駐屯地記念行事に行ったきりでした。 理由は、3月11日に発生した東日本大震災に対処する為に自衛隊史上初の10万人規模の災害派遣活動や在日米軍に於ける「Operation Tomodachi:トモダチ作戦」の為。とてもイベントなどやってられる暇が無くなったのが最大の理由でしょうね。
110504 横須賀-02
それに、自衛隊は未だに災害派遣活動を継続中ですので当然と言えば当然なのでしょうが、やはり昨年のペースから考えると少なすぎて物足りないを通り越して、最近では禁断症状が出始める始末。と言うのも、震災以来イベントも無く、そうした時間を有効に使おうと思い、PCとモニターを更新したのを切欠に外付けHDDに保存してある写真の整理などしていて、モニターに映っている其等の画像を見ていたら何だか無性に…。と言う訳で折角のGWなので友人のF氏が東京での某イベントの為に東進するというので便乗した次第です!
110504 横須賀-03
3日の2300頃にF氏を迎え行って、そのまま名古屋ICから東名に上がって一路東進、今回はGW中という事もあり多少の渋滞を予測しながら80k/hペースで走行。お陰で、大した渋滞に巻き込まれることも無く海老名SAでトイレ休憩10分間とってから、横浜町田ICで東名を下りて横横道路横須賀方面に向かいヴェルニー公園に着いたのは、4日の0400頃。
そして小一時間、夜明けの横須賀軍港を撮影してから、コンビニに向かい朝飯を調達し車をコインパーキングに入れ、しばし仮眠。0800にF氏の友人と自分の関東の同好の友人であるK氏と、先ほどのヴェルニー公園で待ち合わせしていたので0730頃に起床して現地に向かいました。公園に着くと、イベントでも無い日にも関わらず何人かのご同業の方々がみえました!?(笑)
110504 横須賀-05
110504 横須賀-06
待ち合わせには少し早かった事もあり、今度は朝の横須賀軍港の撮影を何枚か撮っていると、K氏も到着しF氏の友人も合流したので、一緒に公園から潜水艦の自衛艦旗掲揚を撮ってから、予てからの打ち合わせ通りに撮影ポイントに移動。其処は、昨年の「のりものフェスタ」の時にF氏から提案のあった場所で、重いカメラバックを担いで行くには中々大変な所でしたが、軍港と云う特殊な対象を撮影する為には其れなりの条件をクリアしなければ成らないという証なのかもしれません…?(爆)
110504 横須賀-07
110504 横須賀-09
110504 横須賀-08
110504 横須賀-10
…まったりとした時間が流れの中で、直ぐ頭の上でトンビが舞い、数m紗希の木の枝にはリスも現れました。鶯もないています。そして、ガマ蛙のような泣き声も聞えました…?そんな中で曳船が防舷材を運搬していたり、試験艦ASE-6102「あすか」に燃料補給の為油船490t型が横付けし燃料を補給が始まり、DD-125「さわゆき」が桟橋を離れ、海保の放射能調査艇MS-01「きぬがさ」が何時もより湾内をウロウロとしているのは気のせいだったのでしょうか?
110504 横須賀-11
110504 横須賀-12
110504 横須賀-13
0830近くから1100近くまでそのポイントで撮影。結局、海自側の桟橋には此れといった動きも無く、1400からの軍港めぐりに備えてショッパーズプラザに移動。昼食をF氏お奨めの大○屋でとる事に。自分は、其処でトロ鯵の開き定食(ご飯大盛り)を美味しく頂きました。まさか、こんな所で尾頭付きが食べれるとは思ってもみませんでしたので、嬉しい誤算でしたね!!

そして、今度は軍港めぐりの時間まで乗り場近くのス○バで今回ご一緒して頂いた方々とコーヒーなど頂きながら談笑。

少し前に、軍港めぐりの乗り場である汐入桟橋に並んだ時、海自の補給艦AOE-422「とわだ」が桟橋を離れるのを見たのですが、結局この時に東北の被災地に向け出港して言ったと軍港めぐりの船上でアナウンスを聞きましたが本当だったのでしょうか?

だって、災害派遣とはいえ、自衛隊の艦艇が行き先を観光会社に一々教える必要などもなく、って普通は軍事機密扱いではないでしょうか?
110504 横須賀-14
110504 横須賀-15
110504 横須賀-16
110504 横須賀-17
110504 横須賀-18
110504 横須賀-19
110504 横須賀-20
当日は、逸見桟橋に停泊する海自艦艇は少なく、在日米軍側の艦艇は第七艦隊の旗艦であるLCC-19「USSブルー・リッジ」以外、CVN-73「USSジョージ・ワシントン」をはじめ主だった艦艇は殆どが停泊していてましたし、船越地区の海自艦艇も練習艦から艦艇不足からか再度復帰して呉から横須賀配備となったDD-152「やまぎり」をはじめ、本日被災地沖から帰還したばかりの掃海母艦MST-463「うらが」、潜水艦救難母艦AS-405「ちよだ」、試験艦ASE-6101「くりはま」、掃海艇では最新型のひらしま型の2番艇であるMSC-602「やくしま」というお馴染みの艦艇。そして、新井掘割水路を抜けて横須賀本港に戻ってくると海洋観測艦AGS-5103「すま」、多用途支援艦 AMS-4305「えんしゅう」と大湊からのお客さんDE-233「ちくま」が係留されていました。察するに、災害派遣からの此方に補給と乗員の休息等を兼ねて停泊しているものと思われます。最後は、DD-129「やまゆき」でした。残念だったのは、DDH-181「ひゅうが」が被災地沖から帰って来ている筈なのですが、1ヶ月遅れの定期点検に入っていた為見ることが出来なかった事でしょうか!
横須賀-26
110504 横須賀-21
110504 横須賀-22
110504 横須賀-23
110504 横須賀-24
110504 横須賀-25
軍港めぐりを下りた自分達は、その後それぞれの目的の為に解散し、自分は今年初の横須賀なので何時もパッチでお世話になっているダイヤモ○ド商会へ向かいました。

店内に入ると、イベント日では無いためかお客さんの姿も少なく直ぐに店主さんに挨拶をする事が出来、世間話(?)と買い物であっという間に二時間ぐらいお邪魔してしまいまい、次の目当てである柿○商店へ向かいまた其処でも…。(爆)結局、F氏お奨めの対岸からの船越地区の撮影は諦めて、東京都内に仕事できている嫁さんと汐入駅で待ち合わせの時間になってしまったので、迎えに行き其のまま横横道路経由で東名に入り帰路に着きました。そして、足柄SAで簡単な食事をすませ、お土産をかって再出発。御殿場までは比較的に調子良く流れたのですが、その先からは案の定。長い長い渋滞との戦いの結果、翌0030頃に地元に着いたので其のまま行き付けの喫茶店に向かい短いコーヒーブレイクを楽しんでから0100一寸過ぎに自宅に無事到着しました。まあ、其れでも今回の渋滞は予想通り通常の週末の渋滞程度。

当日、お世話になりました友人の皆さん。本当にありがとうございました!!

お陰を持ちまして、禁断症状もだいぶん落ち着きました。(爆)

また、次回お会いできる事を楽しみにしていますね!!

スポンサーサイト

コメント:

コメント:を投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。