• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

kai

Author:kai
こんにちは、kaiと申します。性別は男性。年齢は40代。職業は会社員です。趣味は、軍用機や艦艇や軍用車両等々の軍用と言われるモノに興味があります。写真撮影は、その記録をとる為の道具の一つでしかないと言う考えが災いしてか、銀塩時代から撮っているにも係らずちっとも進歩していません!

プロフの画像は、昨年の大晦日に舞鶴に行った時に一緒に行った友人が、自分の知らない間に撮っていてくれました。(笑)

本ブログの文章及び添付した写真等はJ-ForceClubの著作物であり、他のサイト・掲示板及びブログ等への無断転載を禁じます。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご意見・ご感想は此方から

名前:
メール:
件名:
本文:

オンラインカウンター
リンク
当ブログの管理者kaiが、日頃からお世話になっている方々のhpやブログです。興味のある方は是非どうぞ!
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから、二年・・・。

あれから二年・・・。-01

*東日本大震災
2011年(平成23年)3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震とそれに伴って発生した津波、及びその後の余震により引き起こされた大規模地震災害である。

*地震発生
2011年(平成23年)3月11日14時46分18秒(日本時間)、宮城県牡鹿半島の東南東沖130kmの海底を震源とする東北地方太平洋沖地震が発生した。地震の規模はモーメントマグニチュード (Mw) 9.0で、日本周辺における観測史上最大の地震である。最大震度は宮城県栗原市で観測された震度7で、震源域は岩手県沖から茨城県沖までの南北約500km、東西約200kmのおよそ10万平方キロメートルという広範囲に及んだ。また、宮城・栃木・福島・茨城の4県36市町村と仙台市内の1区で震度6強を観測した。

more»

スポンサーサイト

あれから、一年・・・。

120304 春日井駐屯地記念行事-00
上の画像は、この3月4日に春日井駐屯地記念行事にて行われた災害支援活動の訓練展示での一コマ。倒壊した家屋から家人を救助して搬送している処です。昨年は、この春日井駐屯地記念行事の約一週間後に東日本大震災が発生しました。故に、今年の訓練展示にはその教訓が生かされ、昨年の同訓練展示よりも臨場感があったような気がしたのは自分だけではないと思います!?

2011年3月11日14時46分、三陸沖でM9.0の地震が発生。それは「東北地方太平洋沖地震」と命名され死者・不明1万9千人超える未曾有の大災害でした。

more»

東日本大震災から3ヶ月

災害派遣-SH60
画像は、091025に行なわれた観艦式本番で台風の影響下にも関わらず海面を舐めるように飛ぶSH-60Jです。
後から千葉の知人から来た話では、館山の機体でパイロットは隊長だとか…!?

今回の震災に於いても、海自のSH-60Jは大活躍しました。先日、名古屋港で行なわれたDD-153「ゆうぎり」の飛行甲板上に於いてこの様な話を大湊航空隊の方から聞きました。「…60Jの飛行時間は概ね2時間ですが震災当初の捜索・救援活動に於いては0500ぐらいから飛んで1830日没ギリギリまで一日に20回飛行し、また救助活動ではホバリングに時間をとられる為に燃料を食うので飛行時間が短縮されるなど訓練とは違った災害派遣の厳しさを痛感した…。」本当にご苦労様でした!!

本日、6月11日PM14:46。震災発生から3ヶ月が経過しました!

そして、この3ヶ月の間には、色々な事がありました。今回は、それらをとある地方新聞の特集記事「3・11 東日本大震災―数字で追う」から大まかにではありますが見てみようと思ます。

more»

東日本大震災から2ヶ月

C-1FTB 災害派遣支援活動
上の画像は、航空自衛隊岐阜基地の東エンドで撮影した着陸態勢に入るC-1FTBです。本当は、普通の迷彩C-1を貼りたかったのですが、此れと言った画像が見付かりませんでしたので…。

では、気を取り直して!C-1は今回の震災に於ける支援物資の輸送ばかりでなく、その他の多くの場面に於いても活躍しています。流石に、導入から30年を経過していますので航続距離の短さをはじめとする現状での運用の使い辛さから、2001年より次期輸送機<XC-2>開発計画が始まり、2010年1月26日に岐阜基地に於いて初飛行に成功しています。

まもなく、東日本大震災から2ヶ月が経とうとしています!

more»

「トモダチ作戦」から「ありがとう作戦」へ

仙台海岸ARIGATO-01
話は半月ほど前に遡るが、皆さんはこの様な記事を目にしたことがあるだろうか?

仙台の海岸にARIGATO、読んだ米軍感激

 東日本大震災で水没した仙台空港の復旧を支援した米空軍第353特殊部隊のロバート・トス司令が15日、沖縄県嘉手納基地とワシントンを結んだ電話記者会見で、被災者が海岸にマツの木で「ARIGATO」の文字を作って米軍に感謝を表してくれたと明らかにした。

more»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。